FX業者選びの基本②

前回はFX投資家の意見を参考に外国為替証拠金取引の業者を考えましたが、今回は国の意見はどのようなものか調べてみました。国の意見と言いますか、金融庁からの注意点を見ておこうと思います。

ー注意ポイントー
①FX業者は金融取引法に基づく登録が義務付けられています。
登録を受けていない業者からの勧誘に注意してください。
②登録している業者であっても、業者を信用できるか慎重に判断してください。
さらに取引内容をよく理解して下さい。
③FXは非常にリスクの高い取引ですので、リスクをしっかりと認識して自らの責任で適切な判断をしましょう。

あやしいと思ったら、①まずは金融庁のホームページでその業者が登録されているかどうかを調べてみるといいのですね。業者は業務や財産に関する説明書類を営業所に置いておかねばならないそうで、情報開示が適切ではない場合は注意するように、とのことでしたが、やはり海外の業者にはこの手は使えないんでしょうかね。
②については、「リスクはどのようなものか」「為替取引はどのように行われるのか」「保証金はどのように管理されているのか」を必ず説明を受けて確認するように、ということでした。
③のリスクは、相場変動リスク・金利変動リスク・流動性リスク・システムリスク・信用リスクなどの高いリスクがありますのでご注意を。

もしもトラブルに巻き込まれた場合には、相談を受け付けている機関があります。
社団法人金融先物取引業協会、国民生活センター、金融サービス利用者相談室などに相談しましょう。

経済