為替が熱い!

昔は投資といえば、株式投資が中心でした。自分で情報収集して銘柄指定で株を買うこともできますし、投資信託やETF(指数連動型上場投資信託)による運用もあります。

そうした投資の選択肢の一つが、為替相場を利用した「外国為替証拠金取引(FX)」です。外国為替証拠金取引とは外国為替の売買を、一定の証拠金(保証金)を担保に、その証拠金の何倍もの取引金額で売買が行える金融商品です。

外国通貨の売買単位は、アメリカドルの場合1万ドル、又は10万ドルといった単位で行います。『1ドル=100円』とすると、1万ドルは100万円、10万ドルは1000万円の売買を行うことになります。外国為替証拠金取引の長所は、少ない証拠金を担保にして大きな売買が行え、為替差益による大きな収益を得るチャンスが期待出来るところにあります。もちろん、その代償として大きな損失を招く可能性があることも覚えておかなければなりません。

現在では、為替取引を仲介する業者が多数あり、業者それぞれが様々な特典を競いあっている状況なので、比較的始めやすいのも外国為替証拠金取引がおすすめな理由の一つです。しかし、為替業者選びの選択肢が多いということはどの為替業者を選んだらいいのか、難しいというのも正直なところ。

当サイトでは、為替の初心者の方に、外国為替証拠金取引の基本をご紹介するとともに、為替業者の選び方についてもアドバイスをしていけたら、と思っています。

経済