FX業者を選ぶポイント

外国為替証拠金取引(FX)は、日本では1998年に『外国為替及び外国貿易法』が改正されてスタートしました。すでに10年が経ったわけですが、この10年はインターネットの普及と大きく関係してきました。

インターネットのブロードバンド化の普及によって市場が急速に拡大していった経緯があります。為替がインターネットで手軽に取引できる環境が整ってきたことが、FXの人気に拍車をかけたといえるでしょう。為替がインターネットで手軽に取引出来るようになったことで、今まで本業の他に副業としてネットを利用し始めたアフィリエイト初心者にも受け入れられて行ったのではないかと思います。

また、FX為替業者のほうでも実店舗を持たずにネットで取引仲介することが出来るため、爆発的にFXを取り扱う専門業者が増えていったという経緯があります。こうした過当競争は、サービス面でのメリットもありましたが、充分な知識を持たない初心者への強引な勧誘なども生み出しました。

昨年のリーマンショックでは、大幅な為替変動によって体力の無いFX為替業者がいくつも廃業に追い込まれるなど様々な問題もありましたが、今年に入ってからは、レバレッジ規制など業界の健全化が図られているように思います。

外国為替証拠金取引は、手軽に始められる外国為替取引ですが、十分な知識を持って自己責任で始める分には短期的なリターンも見込めるのでオススメの投資です。充分に知識を得て、しっかりとしたFX為替業者を選びましょう。

経済